LINEのデータがスマホの容量を圧迫します!

今回はiPhoneを主体にしてお話いたしますが、毎日修理をしていると結構iPhoneの空き容量が少ない方が多いです。空き容量については以前もブログを書きましたが、長年使っている端末または、もともとの端末自体の容量の少ないものを使っている方の中には残り空き容量1GBをきってMB(メガバイト)になっている方がいらっしゃいます。

これは非常に危険な状態で、ある日突然電源が立ち上がらなくなったり、データの一部が勝手に消えていったりします。

そのような時はiPhoneの中の写真、動画、いらないアプリを消す、音楽など整理整頓をすればいいのですが、中にはそれでも空き容量が足りない方がいらっしゃいます。

その時は何が容量を圧迫しているか?みるのですが、大抵がLINEのデータが圧迫していることが多いのです。普段から連絡はLINEという方は最近とても多く、知らず知らずの間にLINEは実は容量が増えていっているのです!

まずLINEで送ってきた画像・ボイスメッセージ・ファイルデータで必要なものはその都度それぞれ保存しておくと丸ごと画像・ボイスメッセージ・ファイルを消すことができます。

手順はまずLINEのアプリを開いて 設定(歯車マーク)→トーク→データ削除 を開くとそれぞれの項目によって削除できます。

LINEのデータ何も消したくないという方はとりあえず、このデータ削除のページでキャッシュデータの削除だけでもされると一時的に容量が減るのでそれだけでもされるのがいいですよ。

ちなみにキャッシュデータとは、LINEの中でみた(例えば)広告とかが記憶(その都度一時的にダウンロードされる)に残っているのです。なので消したからといっても何も変わらないので安心してください。端末自体は空き容量を十分にして快適に使いましょう!

 


iPhone修理 ・ スマホ修理   スマートステーション 広島

〒733-0834  

広島県広島市西区草津新町2丁目6-2  2階

Tel090-4109-0100

Mail: smartstation@myad.jp

営業時間

月~土 10:00 ~ 19:00

日・祝    10:00 ~ 18:00

店休:木曜日(月1回連休あり)

(googleカレンダーでご確認下さい)



: 修理事例 :