ちょっと待って!アップデート(リカバリモードからのデータ復旧)

実際に昨日お客様が来られての相談です。

Q: アップデートを途中で切ってしまいました。リングループ(リンゴマークの繰り返し表示)になり、iTunesを繋げるマーク(リカバリーモード)になってしましました。データは大丈夫でしょうか?

 

A: 本来この場合、やむおえず初期化しか方法はございません。(もちろんデータは全てなくなります) 

当店の特別なソフトにかければ、データを初期化せずに復元することが可能です。

ただリカバリーモードになって理由、状態によってはそのソフトも通用しない事がございます。なのでやってみないとわからいところがありますが、どちらにしても初期化することを考えればやってみて損はないと思います(データがどうしても大事と思われる方には)

結果: お客様はご来店いただき特別なソフトにかけて、データそのままで何も問題なくお渡しすることができました

 

注意: アップデートは何度もお知らせがきて煩わしい部分はありますが、注意点がいくつかあります

*最新のiosのバージョン特に出たばかりの時は周囲の様子をみて行う(ネットでバク情報など)

*アップデートの前にそのiPhoneは使用可能容量は十分にありますか?確認しましょう。設定--一般--情報--使用可能で空き容量を確認します。iosはバージョンが新しくなるにつれて容量が大きくなっています(今までは)なので、空き容量は十分にないとiPhone自体の容量がパンパンになり、起動ができなくなります。空き容量が少ない場合はデータの整理整頓をしましょう。

*Wi-Fiでアップデートを行う場合、Wi-Fiは絶対に途切れないところで行いましょう。

*アップデートは途中で絶対に切らない、切れないようにしましょう。

*アップデートは十分に時間がある時に行いましょう。

*iPhoneの新機種がでるにつれて、iosの新しいバージョンがでます。iPhoneの3世代前のモノになるとiPhone自体の機体が追い付かない事があります。できればアップデートは避けた方がよいと思われます。


iPhone修理 ・ スマホ修理   スマートステーション 広島

〒733-0834  

広島県広島市西区草津新町2丁目6-2  2階

Tel090-4109-0100

Mail: smartstation@myad.jp

営業時間

月~土 10:00 ~ 19:00

日・祝    10:00 ~ 18:00

店休:木曜日(月1回連休あり)

(googleカレンダーでご確認下さい)



: 修理事例 :